• 突き抜けたノリモノまちづくりが大集合!

    2018年10月15日(月)13:00-17:00

    @東京マリオットホテル

    INSPIRE × ヤマハ発動機

  • Concept

     

    ワクワクするまちをつくる「ノリモノ」。既成概念を取っ払って、ノリモノの可能性を引き出したら、まちづくりはヤバイほどにオモシロくなるはずだ!


    まちノリ☆カンファレンスでは、「ノリモノで超絶まちづくり」をコンセプトに、日本全国の突き抜けたノリモノまちづくりの最先端事例を紹介します。

     

    Googleの「地方創生デジタルマーケティング」、石川県輪島市の新交通システム「WA-MO(ワーモ )」、島根県雲南市の「ソーシャルチャレンジバレー雲南」について徹底解析!さらに、ヤマハの「スローモビリティまちづくり」の最先端や、INSPIREの「超絶まちづくり技法」を一挙公開!

     

    ありきたりな実証実験とはサヨナラして、突き抜けたノリモノまちづくりをやってみたい地方自治体・企業・団体・スタートアップのみなさん!作戦会議の時間です♪

  • Practice Session

    ノリモノまちづくりの最先端

    陳内 裕樹

    グーグル株式会社

    観光立国推進部長

    【地方創生デジタルマーケティング】

     

    大手旅行会社にて、法人営業、市場開発、オンライン販売、地域コンテンツ開発の業務を経験後、Googleに参画。旅行業界統括部長を経験後、現在は中央省庁・地方公共団体・DMOの課題解決とマーケティング支援を進める観光立国・地方創生を担当。日本観光振興協会:観光立国推進協議会委員、日本経団連:観光委員会企画部委員、東京都: 東京ブランド推進会議委員、日本酒造ツーリズム協議会アドバイザー等、社外役職多数。内閣官房 クールジャパン地域プロデューサー 。

    ※このセッションについてのみ、メディア非公開となります

    坂下 利久

    輪島商工会議所

    専務理事

    【新交通システム WA-MO(ワーモ) 】

     

    1981年、輪島市役所に就職。企画課長、交流政策部長等を務め、輪島塗や朝市等の地域資源を活かしたまちの活性化に携わる。現在再任用として商工会議所派遣。在職中特に印象深いのは、鉄道廃線の一方空港開港という交通体系の激変対策と震度6強の能登半島地震復興対策。高齢化や町なかの空洞化対策に市民一体となり取組が行われたこと。市の地方創生計画策定にも携わる。まちの活性化は時代に即した移動手段があることと、それを使っておでかけしようという町の魅力があること。ワーモにその可能性を感じている。

    佐藤 満

    島根県雲南市

    政策企画部 部長

    【ソーシャルチャレンジバレー 雲南】

     

    2004年11月に6町村が合併し、雲南市が誕生。合併前の協議会事務局から政策企画部政策推進課長などを経て、2014年4月より現職。地域自主組織(小規模多機能自治)の仕組みづくりから携わり、現在も新たな自治制度を妄想中。人材育成を中心とする「子ども×若者×大人×〇〇チャレンジ」事業なども推進中。日本の高齢化の25年先を行く「課題先進地(消滅可能性自治体)」から「課題解決先進地」となるための取組みを、市民、NPO法人、まちづくり応援団などの皆様と失敗の数を競い合いながら展開中。

  • Technology Session

    スローモビリティが切り開くノリモノまちづくりの可能性をご紹介!

    藤田 宏昭

    ヤマハ発動機株式会社
    上席執行役員先進技術本部長 兼 ソリューション事業本部長

    静岡県出身。名古屋大学卒。1982年、ヤマハ発動機株式会社入社。2010年 IM 事業部長、2011年 執行役員就任、2013年 事業開発本部副本部長(兼IM 事業部長)、2015年 YMI 社長、2015年 上席執行役員就任、2018年より現職。ヤマハ発動機入社以来、長年、IM(インテリジェント マシナリー)事業でサーフェイスマウンター/産業用ロボット等に携わり、2015年より3年間は世界最大級のモーターサイクル市場であるインドに赴任。現地経営責任者としてヤマハ事業拡大の陣頭指揮を執る。現在は、未来へ目を向けた人類への貢献に繋がる先進技術の開発・事業化へ向けてヤマハの技術革新に取り組み中。「人に・環境にやさしいまちづくり」として、3S(SLOW SMART SAFETY)CITYの実現を目標に掲げている。趣味はゴルフ・テニス等、アウトドア系スポーツ好きのアクティブ派。

  • Startup Session

    超絶まちづくりのスタートアップ技法を解説!

    突き抜けたノリモノまちづくりを実現するヒントをご紹介

    谷中 修吾

    地方創生イノベータープラットフォーム INSPIRE 代表理事

    BBT大学・BBT大学大学院MBA 教授

    ビジネスプロデューサー/クリエイティブディレクター。静岡県出身。東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻卒。外資・戦略コンサルティングファームを経て現職。スターバックス、キヤノン、松下政経塾の連携による復興支援プロジェクト「道のカフェ」創設者/総合プロデューサー、地方創生まちづくりEXPO「まちてん」創設者/初代実行委員長&総合プロデューサーなど、数多くの地方創生事業を手がける。内閣府「地方創生カレッジ」で地域マーケティング戦略の講師を務め、受講者満足度No.1を獲得。総務省 地域力創造アドバイザー、環境省「グッドライフアワード 」総合プロデューサー、富岡市メディアラボ 所長などを歴任。

  • Greetings

    社会起業を支援する ETIC.のご案内

    山内 幸治

    NPO法人ETIC.

    理事 事業統括ディレクター

    杉浦 元

    NPO法人ETIC.

    経営企画室 2020 and beyond 推進チーム

  • Program

    まちノリ☆カンファレンス 2018

    【主催】INSPIRE 【共催】ヤマハ発動機 【協力】ETIC.

    【日程】2018年10月15日(月)13:00 開場/14:00〜16:00 本編/17:00 クローズ

    【場所】東京マリオットホテル「ザ・ゴテンヤマ・ボールルーム」(地図

     

    13:00 受付開始〜ブース巡回

    14:00 オープニング

    14:10 イントロダクション

    14:30 プラクティス編

    15:15 テクノロジー編

    15:30 スタートアップ編

    15:45 ラボ・プログラム案内

    16:00 交流会

    17:00 クローズ

     

    参加費:無料

    ※先着順で定員に到達次第で締め切り

  • 会場にランドカー登場!

    Land Car

    カンファレンス会場に、ヤマハ発動機のランドカーを展示します。スローモビリティの魅力とは何か。まちづくりでランドカーが生かされるポテンシャルを体感ください。

    2019年度のプログラムを紹介!

    2019 Program

    日本全国のノリモノまちづくりの最先端を学ぶスタディーツアーなど、2019年度の「まちノリ☆ラボ」のプログラムを紹介します。次年度計画を策定中の自治体の皆様にとって参考情報が満載。

  • Access

    東京マリオットホテルの「ザ・ゴテンヤマ・ボールルーム」で開催します。

    【最寄駅】JR品川駅(詳しくはこちら